ホーム衛生管理をバックアップ異物混入調査

  • TOPへ
  • 異物混入調査
  • 衛生リスク調査
  • 衛生教育
  • 食の安全なるほどレポート
  • トッピクス
  • 検査料金表

異物混入調査

食品の異物の分析を行っています。

異物混入を軽く判断すると、予想外の事故に拡大する恐れがあります。
異物検査は、相当の経験と専門性が必要です。
「くらし科学研究所」では、何十年もの間、異物を顕微鏡で見続けている検査員が、豊富な経験を生かして解析をします。
(※異物の量、大きさにより検査できない場合があります。)

分析

どのような異物か調査します。
●調査・分析料 30,000円〜

異物発見 観察  虫の場合 種類や学名、どのような場所で生育するか調査  固形物の場合 材質やどの工程で使われていたものか調査 *現状使用品との比較検査となります。

  • 昆虫など生物の場合
  • 細菌などの場合
  • 耐熱 燃焼テスト
  • 薬品との反応テスト
  • ↓
  • カビや細菌を培養し調査
  • 各種精密機器による分析、調査

くらし科学研究所 異物分析データベース 百貨店、量販店、ホテル、レストランなどの豊富なデータベースを活用し、調査します。

文献検索(科目、属名、特徴など) 文献検索(素材名、特徴など)

↓

分析・報告書を作成

対策

異物の再発防止対策のための調査を行います。
分析結果を基に、食品工場や厨房など製造施設の調査を実施します。
●別途料金を頂戴致します。 100,000円〜
調査内容
・施設内の5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)の状況
・使用器具、機械設備の管理状況
・施設運営マニュアルの有無
・施設周辺環境の管理状況
・従業員の教育指導、社内運営指導実施状況

↓

実施要領
・調査時間 3〜5時間
・調査員の派遣人数 2名
・現物確認情報として、写真撮影を行います

↓

対策実施
調査結果に基づき改善活動を行っていただきます。
・調査結果の解説
・従業員講習会(オプション)
・工場、厨房現場指導(オプション)
・フォローアップ調査(オプション)

お問合せ
お電話かmailにて、ご予約ください。
TEL:06-6556-7505 E-mail:kurashi1@kcn.ne.jp
フリーメールアドレス(GmailやYahoo mail等)へは、社内セキュリティにより送信することができません。 ご送信いただく場合は、プロバイダーや所属機関のメールアドレスをご使用ください。