• ホーム
  • 業務のご案内
  • 検査の承り手順
  • 会社概要
  • 調査レポート
  • トピックス
  • お問合せ

ホーム業務のご案内飲食施設・食品工場の総合的な衛生管理

飲食施設・食品工場の総合的な衛生管理
総合的な衛生管理 目視衛生チェック 拭き取り検査 食品細菌検査 衛生指導 5Sの推進
総合的な衛生管理
総合的な衛生管理
食中毒、異物混入、表示ミスなどの食品事故を予防するための諸施策をご提案します。
食材の検収、保管等衛生管理に始まり、加工工程における衛生管理、および課題解決、更には完成した包装品の品質表示の適切性などについて、食材の観点から、従業員の5S、教育の観点から、設備・機材の観点から、また表示については食品表示法、食品衛生法、JAS法、公正競争規約などに照らしアドバイスいたします。
また、使用している水や検便、防虫防鼠管理なども含め総合的にコンサルティングを行います。

衛生教育の詳しい内容はこちら

目視衛生チェック
食品工場、厨房等の衛生管理状態を現場でチェックし、衛生状態の課題をチェックし報告します。
目視衛生チェック


拭き取り検査
調理器具、周辺設備や作業者の手指などの衛生レベルを拭き取り検査によりチェックします。
拭き取り検査

食品細菌検査
最終製品の検査だけでなく、製造ライン各工程の製品を検査し汚染原因の調査を行います。
食品細菌検査

衛生指導
衛生状態の維持・向上は、従業員の意識に深く関わっており、第三者かつ専門の目で見て、現場従業員の方々の講習・指導を行います。
衛生指導講習会

5Sの推進
 
「整理、整頓、清掃、清潔、しつけ」は、既に広く普及した手順ではありますが、なかなか徹底できていないのが現状です。
食品事業においては、この「5S」の不十分により、食中毒や異物混入など食品事故につながり、要注意です。
「見える化」により、わかりやすい「5S」の実現をサポートします。